不妊治療の検査 PR

【精子の数が少ない(欠乏)】精液検査で分かる男性不妊5つの原因

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
妻
ちゃんと排卵してるのに
何で妊娠しないの?

✓毎月ちゃんと生理がくるのに

✓夫婦生活はちゃんとあるのに

✓基礎体温が二層になっているのに

『女性側の初期の検査は全てクリアしてるのに何故妊娠しないの?』という疑問を感じる。

こんな経験ありませんか?

それ男性不妊の可能性があるかも、、。
早めに旦那さまの精液検査を受けられることをおすすめします。

【男性不妊の割合】女性だけじゃない不妊の原因

見出しの説明(グラフ)
WHOによると、不妊の原因が女性側にある場合が41%、夫婦共に原因があるのが24%、男性だけに原因があるのが24%だそうです
(残り11%は原因不明)

1998年にWHO(世界保健機構)が発表した不妊の原因の割合です。

子供を望んでもなかなかそれが叶わないと、女性側に何か問題があるんじゃないかと思われがちだけど、、実際には男性側にも原因がある場合ってとっても多い。

不妊治療を経験してる自分が肌で感じたリアルな感想です。

本気で子供を望むなら、精液検査は早い段階でやっておいた方がよいと思います。

【男性不妊外来】精液検査から分かること

見出しの説明(夫婦で協力)

不妊治療は夫婦で行うもの。女性側だけでなく男性側も早めに検査を受けましょう。

男性側にとって重要なのは十分な数の精子がいるか、その精子に元気があるかどうか。

これらは婦人科や不妊専門クリニックの精液検査によってチェック可能。

検査によって分かるのは主に精子の数、運動率、奇形率。その結果によって精子に問題はないかどうか調べられます。

またもし問題があるのなら、どのような状態なのか、問題の程度によって対策を考えることができる。

【精液検査で分かる】男性不妊5つの原因

精液検査で分かる男性不妊の原因

問題があった場合、男性不妊の原因としてあげられる5つの原因はこちら。

【男性不妊の原因】乏精子症

精液に問題があるケースとして一番多いと言われている原因。精子の数が1mlあたり1,500万の基準値を下回る状態のことをいいます。

”自然妊娠するには1mlあたり4,000万以上が望ましいとされている”

乏精子症の原因として考えられるもののひとつに精索静脈瘤があります。

【男性不妊の原因】精索静脈瘤とは?

精巣からの静脈の血液が滞りこぶのようにふくらむこと。血液がたまると温度が上昇するため精子をつくる働きが衰えるといわれています。

治療法としては、漢方薬やサプリメントで栄養補給しながら治療を行うなど。程度によっては手術を行うことも。

精索静脈瘤が気になる方はこちらのレポートをご覧ください。

▼男性不妊外来で精索静脈瘤を調べてみた▼
【精索静脈瘤セルフチェック】男性不妊の原因と改善(サプリ漢方使用)精索静脈瘤は男性不妊の原因のひとつ。”検査や手術はどこで受けられるのか?”という疑問から、”漢方やサプリはどれがおすすめ?”といった情報まで。精索静脈瘤を見た目からセルフチェックする方法もあるよ!...

【男性不妊の原因】無精子症

精液中に精子がひとつも見当たらない状態。無精子症には2パターンあります。

閉鎖性無精子症(通り道のトラブル)

精子の通り道に問題があること。この場合は手術によって精子の通り道を再建する道もあるそう。(精路再建術)

非閉鎖性無精子症(通り道のトラブル)

精子の通り道は正常だけれど、造精機能に異常がある状態。この場合は手術によって精巣を開けて手術用顕微鏡で精子を探す道もあるそう。(Micro-TESEなど)

【男性不妊の原因】精子無力症

精液中の運動している精子の割合が低く、前進する精子の割合が40%の基準値を下回る状態。

対策としては漢方薬やサプリメントで栄養補給したり、人工授精を行うなど。

▼元気が足りない精子には人工授精▼
人工授精(AIH)のクスコは痛い?確率や費用は?を3分でご説明人工授精(AIH)の痛み、費用、確率、通院日数などが分かるリアルな体験レポート。仕事との両立や金額が心配だったり、具体的な内容が分からずモヤっとしてる場合にお役に立てる記事です。...

【男性不妊の原因】精子奇形症

形に異常のある精子(精子の頭部や尻尾に奇形がある)が多い状態のこと。

程度によっては顕微授精をすすめられることも

▼奇形の精子が受精したらどうなるの?▼
人工授精(AIH)のクスコは痛い?確率や費用は?を3分でご説明人工授精(AIH)の痛み、費用、確率、通院日数などが分かるリアルな体験レポート。仕事との両立や金額が心配だったり、具体的な内容が分からずモヤっとしてる場合にお役に立てる記事です。...

体調によって変わる精液検査の数値や結果

体調やストレスによって変わる精液検査の結果

精液の状態は体調やちょっとしたストレスによって変わりやすく、1度の検査結果の数値だけでは何ともいえないのが実情です。

上記の症状に該当してしまった場合には漢方薬やサプリメント、程度によっては手術によって改善を望むかたちとなりますが、、

夫
よりよい精子をつくるために自分で出来ることもあります!

【男性不妊を改善】精子力アップのために出来ること

全てセルフで出来ること3選です。

【精子が少ない!?】やめた方がいい意外な習慣

【妊活夫にできること】自転車やサウナ、電磁波をやめる!?不妊治療は旦那でも出来ることありますよ!男の妊活、まずは『やめること』からはじめませんか?不妊治療のために夫がやめた習慣5つを公開。男性不妊を改善するために旦那でも出来ることはアル!...

【精子を増やす!】自分で出来る最も簡単な男性不妊対策

妊活パンツメンズ睾丸に優しい3dボクサー|包帯パンツを履いた感想妊活パンツ(メンズ)についてのレビュー記事です。男性不妊アイテムとして欠かせない妊活パンツのメリットやデメリット、何故ボクサーパンツがNGなのかについても知ることが出来ますよ!...

【精子を増やす!】自分で出来る男性不妊対策(荒療治)

【精子を増やす方法とは】妊活に鍼灸|鍼治療は効果あるのか検証!妊活に鍼灸|鍼治療は効果あるのか検証!男性不妊に効果があるかもしれない荒療治についてもご紹介。...

【精子の数が少ない】男性不妊5つの原因まとめ

不妊の原因は夫婦で検査

”男性側に問題があるのが約半数、、”

と冒頭に書きましたが、体感的にはもっと多いのではないかと感じています。WHOが発表してる数値も20年以上前のものですし。

男性側が悪い!と言いたい訳ではなく、犯人捜しをしたい訳でもありません。

妊活歴の長い自分の経験上、時間に限りのある不妊治療においては原因があるのならば早めに見つけて対応するのが最善だと思うのです。

男性不妊が意外と多いという現実

不妊治療を今現在がんばっている方、これから妊活はじめてみようかなという方にも、知識として知ってもらっておいて損はないと思います。

そんな訳で、
旦那さまの精液検査はお早めに、、。

それでも原因が分からなければ染色体検査という手もありますよ

▼夫婦で染色体検査を受けてみた▼
【不妊治療の検査】染色体検査|遺伝子検査をやってみた結果【染色体検査|遺伝子検査レポート】費用や検査方法と検査結果、どのタイミングで受けたかなどについて記録しました。”転座”とは何かについてもご説明。これから検査を受けようか検討中の方の参考になれば嬉しいです。...

上記の内容は男性不妊における症例のほんの一例です。詳しい内容は担当医師やかかりつけの専門医の先生にご相談されることをおすすめします。