お金|節約 PR

【文系メカオンチ】40歳から在宅で新しいことを初めてみた結果

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
さけ
さけ
こんにちは
さけです

30代をほぼ妊活と不妊治療に費やしました。

残念ながら努力は実らず、今現在子供はおりません。

そして40歳になりました。

高度な不妊治療までして望みが叶わなかったのは悲しいけど、、

散々、妊活一色で頑張った30代のご褒美に、40代は自由に生きてやろうかなと思ったりしてます。

そんな私にとっての自由とは、時間の自由。

『何か新しいことを始める自由』です。

どうせなら苦手な分野に挑戦したいと思い、Wordpress(有料ブログ)に手を出した。

【Wordpress?】有料ブログと無料ブログの違い

有料ブログと無料ブログの違い

WordPressとは、ブログの運営ができる無料のソフトウエアです。

WordPressをインストールすることで、プログラミング知識の無い私のような文系メカオンチでも、自分のサイトを持つことができます。

夫
有料じゃないの?

WordPress自体は無料なんですが、Wordpressを使ってブログを運営するのに必要なサーバーとドメインが有料です。

そのためWordpressで作られたブログは、有料ブログに分類されます。

さけ
さけ
よくサーバーはネット上の土地、ドメインはネット上の住所と例えられるよ
夫
ドメインは本サイトの場合
“sakeyasouko.com”

有料ブログはこれらに経費がかかりますが、無料ブログはタダなのと、技術的なことも全て運営側がやってくれます。

では何故わざわざ有料ブログを始める人が多いのか、その理由についてご説明します。

有料ブログのメリットとデメリット

有料ブログのメリット

有料ブログのメリット

まず有料ブログのメリットこちらです↓

1.ブログが突然なくなるリスク回避
(無料ブログは規約違反で突然のアカウント停止もあり得る)

2.好きなようにカスタマイズできる

3.頑張れば副業にできる可能性アリ

無料のブログサービスは、気を付けてないと知らずに規約違反に引っかかりアカウント停止なんてことがあり得ます。

さらに最悪、その会社の都合で突然サービスを終了することもなきにしもあらずですので、、。

その点、自分のサイトを持っていれば安心です。

また有料ブログは、デザインの自由度が高く、頑張れば収益に繋げることも可能!

 

、、とここまでが、一般的な有料ブログのメリット。

ですが自分の場合はそんなあれやこれやは置いといて、、

単純に『自分で自分のサイトを作ってみたかった』という動機が大きかった。

そしてそれを満たしてくれるのがWordpress(有料ブログ)でした。

苦手なPCと向き合って、専門用語を調べて、当初は意味不明だったことが少しずつ分かっていく過程は新鮮でした。

有料ブログのデメリット

有料ブログのデメリット

1.経費がかかること

2.設定が面倒くさい

有料ブログの”有料”の部分。
具体的に、これだけの費用がかかりました。

サーバー代 初期費用:3,000円ほど
(毎月の使用料1,000円ほど)
ドメイン代 キャンペーン中だったので無料
※テーマ代
(ブログの外観を変えれる)
14,800円ほど

『ブログ書くのにお金かかるの、、?』

と一瞬、絶望しますが、サーバーの初期費用は努力次第で回収できる金額です。

それに趣味にかける金額と思えば、毎月1,000円はそこまで高額ではないかなと。

※テーマは購入してもしなくてもブログの運営は可です。

面倒な設定も、ググれば今なら親切丁寧な手順書が見つかります。(面倒だけど)

とは言え無料のブログサービスで充分だ!

無料ブログで充分

そのご意見、ごもっともです。

私もそう思ってたし、今でも無料ブログにお世話になってますし、、。

有料ブログは、「新しい自分に挑戦だ!」なんて無茶なこと考える人だけでいいと思う(笑)

まとめ

バランス

有料ブログのメリットなんだかんだと書きましたが、、

結局は自分が満足できるか、面白いと思えるかどうかだと思います。

私の場合は、不妊治療に向けてた情熱を持て余してたので、それをブログ開設にシフトチェンジしました。

本来だったら、じんましん出るくらい苦手なネット上の色々な設定をクリアし、、

何とか現在ブログの運営にたどり着けています。

さけ
さけ
なかなかこの年でこんな達成感は味わえないかも、、

と悦に入ってたりします。

書くのが好きな人なら、テーマやジャンルにこだわらなければずっと続けられるし、、

『ブログはオワコン』なんて言われてる時代にブログを開設し、「一生の趣味に出来るかも」なんて密かに喜んでいる私です。

\オンライン英会話もやってるよ!/

▶オンライン英会話の意外な効果とメリットデメリット